カングーのオイル交換

ふと気がつくとカングーのオイル交換時期が過ぎていました。
車検や故障修理が続いたのですっかり忘れていました。

今回もオイルはシェブロン シュプリーム 10W-40です。
b0046572_17193632.jpg


フィルターも交換しました。
MANNフィルター。
b0046572_172119100.jpg


いつもオイル交換は上抜きばっかりです。
b0046572_17221964.jpg

[PR]

# by q2338q | 2011-08-18 17:22 | カングー  

カングーの修理完了

カングーのオルタネーター故障による
緊急修理が完了しました。
走行距離は44,000km 

交換部品は
・オルタネーター(レギュレタ故障)
ついでに交換した
・タイミングベルト(劣化なし)
・タイミングベルトテンショナー(問題なし)
・タイミングベルトプーリー(問題なし)
・ウォーターポンプ(問題なし)
・ドライブベルト(ひび割れ有 交換時期)
b0046572_165149.jpg

b0046572_165545.jpg

テンショナーのベアリングに中国製の部品が使用されています・・・。
こういう大事な部品は安物を使用してほしくないですね。

追加で
・エンジンマウント(上)
封入されていた液が漏れています。
b0046572_1663160.jpg

これも2万円以上する高価な部品。
耐久性が無さすぎます。

実際に5年目44,000kmで寿命が来ていたのは
ドライブベルトとエンジンマウントでした。
オルタのプーリーもまだ異常なしでした。

これでしばらくは安心かな。
[PR]

# by q2338q | 2011-08-14 16:09 | カングー  

カングーのオルタネーター故障

カングーのオルタネーターが故障しました。
車検場からの帰り道に立ち寄った店の駐車場で
バッテリーあがりの症状が・・・(;_;)

30分後再度始動を試みるとなんとかエンジン始動。
依頼していたJAFをキャンセルしてユーロフランセへ。

診断結果はオルタネーター本体の故障。・・・プーリーじゃなくてぇ?本体ィィ?
夏休みも近いのでオルタを緊急手配です。
現在44000Km。この際だからタイベル・ウォーターポンプも
部品が手元にあることだし交換することにしました。

オルタネータープーリーの故障は想定していたのでソリッドのプーリーは
準備しておいたのですが本体の故障は想定以上でしたw。
不幸中の幸いは車検ラインで不動にならずに済んだことと
旅行先で故障しなくて済んだことでしょうか。
b0046572_2073725.jpg

b0046572_209237.jpg

あす引き取りに行きます。
b0046572_2082672.jpg

[PR]

# by q2338q | 2011-08-08 18:55 | カングー  

トゥインゴのウォーターポンプ交換その2

先週、ウォーターポンプをエンジンに締結している
M6ボルトが2本折れて中断していた作業を再開しました。
修復計画はばっちり(?)できたのでいざ作業開始。

まずは残り5本のボルトを外します。・・・追加で1本折れました。
結果は4勝3敗。
さて折れ残った3本のボルトをどうするか・・・。
1.ボルトに穴をあけてエキストラクターをつっこんで外す。
・・・ワークスペース不足とエンジン積んだままじゃムリ。却下。
2.ウォーターポンプ本体をゆすったり叩いたりして錆ついた
ボルトと本体の固着を解消する。・・・2本は緩んだ。あと1本がしぶとい!
3.ボルト穴周辺のブロックを破壊。のこぎり、貫通ドライバー、ドリルを
駆使して後戻りできない領域へ。やっとボルトを残し本体の取り外し成功。
約6時間の苦闘の末の事でした。
のこったボルトはスタッドボルトリムーバーで軽く抜けました。
写真なんて撮る余裕がなかったので取れたところから紹介します。
すでに残ったボルトは除去してあります。
b0046572_22262473.jpg

ブロックが砕かれています。苦労しました。
b0046572_22275890.jpg

新旧の比較(インペラの材質が真鍮から鋳造に変更)
b0046572_22292914.jpg

プーリーもプレス品から鋳物に変更。(ちょっとカッコイイ)
b0046572_22315436.jpg

取り外したハウジングは再使用して新品のプーリー側と組み付け。
b0046572_22335152.jpg

ここで時間と気力と体力が無くなったので作業は中断。
2日後、落ち着いたところで丁寧に破壊したあとの切粉などをプーリーや
ベルトから除去していよいよ組み付け。
b0046572_22375439.jpg

クーラントを補充してエンジン始動!
b0046572_22405743.jpg

エア抜きとクーラント漏れ、ベルトなどの様子を見て
めでたく完成(復活)しました。
ベルト周辺の異音は無くなってい静か?なエンジンに
生まれ変わりました。
トゥインゴのベルトは少し緩めに張るとの記事も参考にして
若干緩めに張ってみました。

大変な作業でしたがいい経験になりました。
倹約と願望が人のスキルを向上させるのですねぇー。
[PR]

# by q2338q | 2011-08-07 22:24 | トゥインゴ  

トゥインゴのウォーターポンプ交換その1

トゥインゴのウォーターポンプを交換します。
なんか自分で出来そうな気がしてきたので・・・。
(いじりこわしの始まりw)

まずはバンパーやらアンダーカバーを外します。
b0046572_21595029.jpg

下回りを初めて覗きます。
汚いですねぇ。クランクのシールだめかな?
まぁ、きれいに拭いておきましょう。
b0046572_2225581.jpg

b0046572_2232327.jpg

エンジンマウント(右)とわかりにくいけどエアコンベルトの
テンショナー。
b0046572_2252054.jpg

オルタ、ウォーターポンプのテンショナー。
b0046572_226256.jpg

これらを外せばベルトが緩みます。
使用前使用後。
b0046572_228162.jpg

b0046572_2282641.jpg

b0046572_2283919.jpg

エンジンマウントを外さないとエアコンベルトが交換できません。
b0046572_2210263.jpg

ベルトがなんとか張れました。
b0046572_19112252.jpg

本当はベルトを張る前にウォーターポンプを交換しようとしましたが
エンジン本体とウォーターポンプを締結している
M6のボルトが固着していて2本折れてしまったので作業中断。
とりあえず水漏れやポンプの固定はなんとか持ちそうなので
後日作業することにします。
折れたボルトをどう処理するかゆっくり作戦を練って
来週リベンジします。
[PR]

# by q2338q | 2011-07-31 22:18 | トゥインゴ  

トゥインゴのウォーターポンプ等入荷

続々とインターネットでオーダーしたパーツが入荷しています。
今回はトゥインゴ(C3G)のウォーターポンプ周辺のパーツ。
最近ウォーターポンプ付近からキャンキャンと異音が発生していて
部品の交換が必要になっていたため。
今回利用したのはRockAuto
送料も注文するときに分かるようになっているのですが
商品によって発送会社が別になる場合はそれぞれ送料が発生してしまうのが
難点です。
発送はイギリスからでした。
発注から1週間で届きました。ここは荷物の追跡もできるように
メールでFedexのリンクが送られてきます。そこは親切。

ウォーターポンプ36.79ドル(安い!)
b0046572_214624.jpg

b0046572_2332054.jpg

テンショナープーリー42.79ドル(高い!)
b0046572_2143579.jpg

ベルトテンショナー2か所 37.79ドルと33.79ドル・・・ディーラーだと3倍はします。
b0046572_2163216.jpg


送料が2か所からで10,000円(ちょっと高い)。

それでもディーラーでそろえる半額くらいです。
時間をつくって自分で交換してみようと思い、作業方法を検討中です。
[PR]

# by q2338q | 2011-07-26 21:11 | トゥインゴ  

カングーのタイミングベルトとウォーターポンプ等入荷

続々とオーダーしたパーツが入荷しています。
先週イギリスのEUROCARPARTSにオーダーした
カングーの部品が届きました。
b0046572_22111649.jpg


タイミングベルトキット 79ポンド
b0046572_221303.jpg


ウォーターポンプ 29ポンド
b0046572_2214156.jpg


ドライブベルト 15.25ポンド
b0046572_22152748.jpg


サーモスタット 6.2ポンド
b0046572_22162423.jpg


これはヤフオクで購入した定番のアイテム。
オルタネータープーリー 6800円
b0046572_22181923.jpg

オルタのプーリーが壊れるか、タイベルの交換時期が来るかどちらにしても
この部品の出番はそう遠い未来の話ではないと思います。

それにしても並行輸入パーツは安くてやめられません。
送料42ポンドを加算してもディーラーの半額以下ですからね。

最近はインターネットから情報を収集したり
海外から部品を購入できたりして国産並みの維持費で
輸入車を楽しめるようになりました。
[PR]

# by q2338q | 2011-07-22 22:29 | カングー  

カングーのスパークプラグ交換

ネットショッピングで購入した部品が入荷しました。
今日届いたのはNET部品館から
ラグナのドライブベルト(6PK1660)
トゥインゴのドライブベルト(4PK1165,5PK906)
どちらもコンチテック製でした。
日本製の近いサイズでも代用可能だと思いますが安かったので。
b0046572_22131113.jpg

カングー用のプラグ
NGK イリジウムMAX (BKR6EIX-P)
うちの他の車たちよりちょっと贅沢なもの。
b0046572_2218097.jpg

車検も近いので早速交換しました。
まずは10mmのボルトを外し、コイルを引っこ抜きます。
b0046572_22194614.jpg

その後は16mmのプラグレンチとエクステンションを使って
プラグを外します。

ライン装着プラグはCHAMPION RC87YCLでした。
b0046572_22221372.jpg

カングーのライン装着プラグはいろいろなメーカーのものが
使われているみたいですね。大人の事情でしょうか?
部品調達の自由度というか参入の自由度というか
日本車よりかなりオープンなのでしょう。
[PR]

# by q2338q | 2011-07-21 22:26 | カングー  

カングーのエアフィルター交換

来週の車検に備えてそろそろ整備を始めます。

前回(1回目)の車検時に交換しなかったので交換することに
しました。
40000Km使ったエアフィルターはどんな具合かな?
まずはゴムバンドを外してエアクリーナーボックスの前に
ある黒い箱?を外します。
ちょっと前まではこの黒い箱がエアクリーナーボックスだと
思っていました。
b0046572_15375520.jpg

次に2本のトルクスねじを外すとエアクリーナーボックスが
取り出せます。
b0046572_15402448.jpg

こんな感じに嵌っています。
汚れ具合を新品と比較します。
b0046572_15424055.jpg

かなりの汚れです。ん?純正装着はMANN FILTERでした。
BOSCHばかりじゃないんですね。
今回はBOSCH製です。銘柄指定してないけどたまたま
BOSCHが届いただけです。
ラグナのプラグが折れた事件からBOSCHがキライになったのでw。
でもまぁ、世界的大企業ですけどね。

今回の車検もユーザー車検です。
車検整備と必要な重整備を分けて考えているので
浮いた費用でなにか美味しいものを食べる訳ではありません。
また車の状態を自分の目で確認することで重大なトラブルを
未然に防ぐことができると思いますし、そのためにもできる限りの整備と
情報収集が必要だと思います。

カングーはタイミングベルトとウォーターポンプを交換する時期が
近づいているので海外からパーツを取り寄せ中。
海外からの送料を含んでもルノージャポンから買う価格の半額以下で
必要なパーツが準備できます。
[PR]

# by q2338q | 2011-07-21 16:04 | カングー  

トヨタ コルサ(EL51)車検

まだまだ現役のコルサ。
もとは母の車でしたが現在のオーナーは弟。
b0046572_22165675.jpg

車検の準備のため預かったところクランクプーリーの”抜け”を
発見。カングーのオルタネータプーリーのゴムダンパー部が本体と
分離してしまう症状と同じようなもの。
放置できない故障なので修理することに。
走行距離は105000kmなので
工賃節約のためクランクプーリーの交換と同時に
タイミングベルトとウォーターポンプ、ドライブベルトも
交換することにしました。
プーリーの部品手配と作業はいきつけのユーロフランセさんにお願いしました。
少しでも部品代を節約するためにネット通販を活用します。
NET部品館でウォーターポンプとタイミングベルトのセットを
購入。(特価販売中で半額程度の9000円でした)
タイミングベルト
b0046572_22213563.jpg

ウォーターポンプ
b0046572_22222372.jpg

テンショナー、ベアリング
b0046572_2223050.jpg


あとは車検の機会に換えた記憶がないエアフィルターエレメントと
b0046572_22243229.jpg

スパークプラグを
b0046572_22252111.jpg

交換しました。
どちらも換え時をとっくにすぎていますがこれでスッキリ。
20万キロを目指しましょう。
[PR]

# by q2338q | 2011-07-16 22:27 | その他